重曹は除湿アイテムとしても効果的!再利用はできる?

ジメジメ対策には除湿機やエアコンが最強ですが、なんといっても電気代が怖いですね(-_-;)

どうにもガマンができないときは仕方ないですが、普段はなるべく電気の要らない湿気対策をしたいものです。

今回は、重曹を活用した手軽にできる湿気対策&再利用法をご紹介します。

スポンサードリンク

重曹で除湿剤を作ろう!再利用はできる?

「久しぶりに重曹を使おうと思って開けてみたら固まっていた」

なんて経験をしたことはありませんか?

サラサラの重曹が固まるのは、空気中の湿気を吸収してしまったからです。

重曹にの湿気を吸い込む力はけっこう強力です。

それに、重曹にはカビや雑菌の増殖をおさえる効果も期待できます。

まだまだありますよ。

消臭効果もあるんです♪

これを除湿アイテムとして使わない手はありませんよね(^^)

下駄箱でも大活躍しそうです。

重曹を除湿に活用するのには、次のようなメリットがあります。

【重曹を除湿に活用するメリット】
・安い
⇒あまり重曹を使わない方は100均で買うといいです。
・後始末に困らない
⇒市販の除湿グッズはゴミになっちゃうのがデメリットですね。

重曹を使った除湿アイテムの作り方

■作り方その1

とくに時間をかけたくない場合は、小皿の上に重曹を盛って置いておくだけでもOKです。

その際に使う小皿は、なるべく深さがあるもを選ぶと良いです。

ただ、何かの拍子でこぼれて辺りに重曹をまき散らしてしまう危険があるので、その点はご注意くださいね。

後始末がけっこう大変ですから(-_-;)

スポンサードリンク

■作り方その2

グラスや口の大きなガラス瓶などの容器に重奏を入れて、フタをするように通気性の良い薄手の布を上に被せてヒモできびっておきます。

ガーゼや輪ゴムを使ってもOKですよ。

この方法だと、倒してしまっても安心です。

布やヒモをオシャレなものにすれば、ちょっとした飾り物になりますね(^^)

重曹が固まってボソボソとなってきたら、新しいものと交換しましよう。
(※湿気取りとして使う場合は数週間は持つと思います)

固まった重曹は再利用できる?

重曹は固まっても再利用できます。

つぶしてあげればまた粉末に戻りますよ。

カチカチに固まっていたら、新聞紙でくるんで金づちで砕くといいです。
(指をケガしないよう注意)

湿気取りとして使い終えたものは掃除や洗濯に活用してくださいね。

重曹は本当に無駄がなくて良いですね。

まとめ

重曹には
・湿気を吸い取る
・カビや雑菌の増殖を防ぐ
・消臭効果
が備わっているので、除湿対策にはうってつけのアイテムですね。

容器の大きさを工夫すれば、下駄箱にも使えます。

クローゼットの中もいいですね。

使い終えた重曹は捨てずに掃除・洗濯に活用できます。

重曹の活躍で湿気が落ち着いて台所やお風呂場もピカピカになれば、雨続きのイライラも少しは解消するかも(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク