ステテコ|父の日のくつろぎアイテム 直穿きするもの?クレープとは?

s-f4dc789331614a356e1eea9a3bd467e3_s2016年の父の日6月19日の日曜日
今回は「お父さんにくつろぎのひとときをプレゼント♪」ということで、ステテコをご紹介します。

スポンサードリンク

ステテコってどんなもの?|父の日のプレゼントに

いつも仕事や家族サービスに大忙しのお父さん。そんなお父さんにほっと一息くつろぎの時間を…(*^-^*)

蒸し暑~い夏にはもってこいなのがステテコです。
通気性に優れ、外出時ズボン下にはくと汗ムレも抑えてくれます。

ステテコは明治時代に誕生しました。当時は着物・袴の下に穿く(はく)ものとして親しまれ、洋服を着る時代になると湯上りあとのくつろぎ着として活躍しました。

■ステテコの由来は?
諸説ありますが、
明治13年頃に三遊亭円遊(さんゆうていえんゆう)という落語家さんが着物の裾をまくり、「捨ててこ、捨ててこ」と言いながら舞台で踊る際に(”ステテコ踊り”と呼ばれていました)、着物の裾から下着(白い半モモヒキ)が見えており、それを「ステテコ」と呼ぶようになったといいます。

スポンサードリンク

ステテコって直穿きするものなの?

「ステテコってパンツ(下着)なの?」と思われるかもしれませんが、本来ステテコは”ズボン下”に対する俗称なのでパンツ(下着)の上・ズボンの下に穿く肌着で、基本は3枚穿く事になります。

■暑いのにどうしてさらに一枚下着を穿くの?
ステテコはパンツ(下着)とズボンの間にあることで、汗を吸い取ってズボンと肌がピタッとひっつくのを防ぎ、ニオイやベタつきを抑えてくれます。また、日常動作で起こるズボンの摩擦を抑える働きがあり、ズボンの生地が傷むのを防いでくれるので長持ちします。

こういった働きから、着る枚数が増えてもかえって涼感が得られることになります。

基本的には下着なのですが、最近のステテコはオシャレなデザインでそのまま外に履いていっても大丈夫なつくりの商品も登場しているので、それぞれの好みの穿き方・使い方で商品を選べるようになっています。

ステテコ|クレープ生地とは?

ステテコの話題になるとき”クレープ”という言葉を耳にすることがあると思いますが、”クレープ”とは縮緬(ちりめん)や縮(ちぢみ)など、生地の表面に細かく波状の凹凸がある織物類の総称です。

”クレープ生地”はステテコに使われている代表的な生地で、この波状の凹凸(しぼ)が生地と肌のあいだに隙間をつくり、爽やかでさらっとした肌ざわりを保つ役目を果たしています。

このような構造の為、汗をよく吸い通気性に優れ、すばやく乾くのでステテコの素材としてはピッタリですね。

滋賀県高島地区で生産される『高島ちぢみ』は、200年の歴史あるクレープ生地で高い人気を誇ります。

まとめ

ステテコは蒸し暑さを和らげ、スラックス(長ズボン)を長持ちさせるはたらきがあります。

お父さんのスーツ下用に。そして、ご自宅でのリラックスタイムに(^O^)父の日のプレゼントにステテコはいかがでしょうか。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

マダムタッソー東京の混雑とアクセス お台場の観光~子連れ編
足立の花火の見所とおすすめスポット 周辺に屋台やコンビニはある?
瀬戸物祭り2016への電車ルートとおすすめ施設|花火の時間と場所は?
初めての祇園祭|一ヶ月のうちでメインの日程は?
秋田竿燈まつり2016 屋台村等のグルメを楽しむ お土産はどうする?
敬老の日|タブーな品物は?義父母へのプレゼント選びは慎重に
横浜開港祭の花火2016年の日程|おすすめのスポットは?浴衣は着る?
京都の嵐山灯篭流し2016の日程と申込み時間 五山の送り火も見える?
noimage
浅草ほおずき市の由来は?2016の日程と値段について
母の日に腕時計のプレゼント|2万円台ではノット(Knot)がおすすめ
noimage
まつり起業祭八幡|工場見学に子供と楽しめるイベントが沢山!花火も
noimage
青森ねぶた祭とは 2016年の日程と基本情報 個人観覧席はいつ発売?

Menu

HOME

TOP