バナナのカロリーは一本で何kcal?他の果物と比べた結果は?

甘くて美味しいバナナ。

ダイエット食としても人気のバナナ。

「でも、甘いからにはカロリーも結構あるはず」と気になっていませんか?

今回は、バナナのカロリーが一本で何kcalあるのか実際に調べた結果をお知らせします。

また、
・他の果物と比べるとどうなのか?
・このバナナの食べ方はカロリーオーバーの危険あり!
といった情報も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

バナナのカロリーは一本で何kcalなの?

「バナナのカロリーは一本でどのくらい?」

バナナの場合、カロリーは100gで86kcalあります。

じゃあ、バナナの100gってどのくらいのサイズなのでしょうか?

“バナナ1本”といっても、いまひとつイメージしづらくないですか?

スーパーに置いてあるバナナは商品によってぜんぜんサイズ違います。

バナナ一房を観察してみても、一本一本それぞれの大きさはかなり違いますからね。

つながっている状態のバナナは「一房(ひとふさ)」、
切り離したバナナは「一本」と数えます

そこで今回は、コンビニエンスストアで一本ずつ販売されているバナナの重量とカロリーを調べた結果をお伝えしますので、こちらを基準にして「この大きさでこのくらいのカロリーなんだ」とイメージしていただけたらと思います。


↑今回チェックしたのは、セブンイレブンで購入したこちらの「フィリピン産高地栽培バナナ(1本)」です。

ちなみに、セブンイレブンだと
・バナナ1本⇒105円(税込)
・バナナ3本セット⇒213円(税込)
で販売していますよ。
(2018年10月21日現在)

セット買いがお得ですね。
コンビニでバナナが買えるって便利な時代です♪

スポンサードリンク

セブンイレブンのバナナ一本の重さ・カロリーを測ってみると…


↑今回セブンで購入したバナナの形・サイズはこんな感じです。

重量を測ってみると、215gありました。

ただ、実際に食べるのは中身だけですから、バナナの皮をむいて取り除いた状態で測り直すことにします。

すると、130gになりました。

そのときのカロリーは112kcalでした。

【セブンイレブンのバナナ1本を測ってみた結果】
・1本の重量は215g 
・バナナの皮を除くと130g。それに対してのカロリーは112kcal

この結果を見て、どう感じましたか?

「結構カロリーある」と思いましたか?それとも「思ったより低カロリーだった♪」と思いました?

このへんの受け取り方は人それぞれ違ってそうですね。

私は「結構カロリーあるんだな」と感じました。

それから、「他の果物のカロリーと比べてどうなんだろう?」という疑問もわいてきました。

そこで、バナナ・リンゴ・ミカン・ブドウ・キウイそれぞれのカロリーを調べてみましたので、これから見ていきましょう。

他の果物とカロリーを比べてみると

・バナナ⇒86kcal
・リンゴ⇒54kcal
・ミカン⇒45kcal
・ブドウ⇒59kcal
・キウイ⇒53kcal
※すべて100g中のカロリー

こうしてみると、果物の中ではバナナのカロリーは高めであることが分かります。

バナナは口当たりの良い甘さが魅力ですから、やっぱりカロリーも高かったですね。

なので、バナナは身体に良い栄養が豊富ですが、だからと言って食べ過ぎてしまうと太る原因となりますので注意が必要です。

バナナは果物の中ではカロリーが高いですが、それでもダイエット食として人気があるというのはちょっと不思議ですよね。

調べてみると、ちゃんと理由がありました。

それは、バナナは栄養価が高いと共に、含まれている糖分がエネルギーに変わるのがとても早く、身体に蓄積しにくいという特徴があったんです。

それに、バナナのカロリーが高いと言ってもこれは”果物”というグループ内での話。

ご飯やパンと比べると、やはりカロリーはかなり低いです。

ご飯とバナナを置き換えるというダイエット方法も確かに効果ありそうですね。

その際は、バナナを食べる量をあらかじめ決めてルール化しておくことが大切。

バナナは果物の中でも特に食べやすいですよね。

房からちぎり取って皮をむくだけでスタンバイOKと、かなりお手軽ですからw

この手軽さは、ダイエットをする上ではデメリットになりかねません。

「あともう一本くらい食べてもいいかな♪」の誘惑に負けないように気をつけたいところですね。

最後にもうひとつ、バナナを食べるうえでの注意点をご紹介します。

バナナの食べ方はココに注意!

これは、ぜひ覚えておいてほしい注意点です。

バナナは生の状態で食べる機会が多いと思いますが、ドライフルーツを食べることもあるかもしれませんね。

でも、カロリーに関して言えば、ドライフルーツは要注意なんです。

今回、「バナナのカロリーは100gで86kcalです」とお伝えしましたが、これは生で食べた場合の話。

これがドライフルーツ、つまり干しバナナとなると話が変わってきます。

干しバナナの場合、100gのカロリーが299kcalになっちゃうんです。

生で食べるときと比べて、格段にカロリーが跳ね上がってしまうんですね(@_@)

それを知らずに生のバナナと同じ感覚で干しバナナを食べていると大変なことになりますから(かなりのカロリーオーバー!)、ご注意くださいね。

ちなみに私は、カロリーを調べる時はカロリーSlismをよく利用しています。

サイト内で調べたい食材を入力して検索し、希望のグラム数を入力すれば自動でカロリー数を教えてくれる便利な機能を利用することができますよ。

今回お伝えしたカロリー数も、こちらのカロリー計算機能を活用させていただきました。

ダイエットに欠かせないカロリー計算が簡単な操作でできておすすめです(^^)

おわりに

今回は、バナナのカロリーがメインのお話をいくつかご紹介しました。

・バナナ100g中のカロリーは86kcal

・セブンイレブンのバナナ一本を測ってみた結果
⇒バナナの皮を除くと130gで、カロリーは112kcalでした

・果物の中ではカロリーは高めなので食べ過ぎには特に注意

・でも、栄養価が高く糖分の消化・吸収に優れているので、適切な量に抑えて食べることができればダイエットでのメリットは大きい

・干しバナナはカロリーがかなり高いので、ふつうのバナナと同じ感覚で食べないよう注意しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク