防災|赤ちゃんのために準備しておきたいものは?

s-148714
「備えあれば憂いなし」とはよく言いますが、防災の対策として、もしものときの為にある程度の備えはしておきたいものですね。家に置いておきたい防災グッズの種類も、家族構成によって内容が大きく変わってきます。

今回は赤ちゃんに必要なものをメインに、防災グッズをご紹介します。

スポンサードリンク

防災|赤ちゃんのために準備しておきたいものは?

赤ちゃんを抱えて避難する際には、やはり両手が自由にできるようリュックサックに防災グッズを準備しておいたほうがいいです。『抱っこ紐で赤ちゃんを前に抱えて、背中にリュックサック』というスタイルが一番動きやすいですね。

そして、ポイントは荷物の重量。つい、いろいろと詰め込んでしまいがちですが、荷物が重くて逃げ遅れては元も子もありません。普段通り動ける程度の重量・サイズになるように、一度防災グッズを検討してみましょう。

あとは、

①すぐに避難する際に持ち出すバッグ

②災害からしばらくして家から持ち出すとき用の荷物

など、状況別に荷物を分けておくと便利です。オムツ等、さほど重量のないものを普段から車に乗せておくのもいい方法ですね。

スポンサードリンク

一通り防災グッズを準備できたら、定期的に中身をチェックする日を決めましょう。

□季節の変わり目に衣類の交換

□冬は防寒グッズ、夏は汗拭きシート・うちわなど、季節に適した内容に入れ替える

□食べ物の賞味期限をチェック。期限が切れそうなものは実際に食べてみてどんな味か確認しておきましょう。味が合わないと感じたら、違う商品を検討してみるといいですね。

■赤ちゃん用防災グッズリスト

□母子手帳のコピー
健康診断や予防接種の記録が役立つことも

□抱っこ紐

□さらし

いざというときは抱っこ紐がわりにも

□紙オムツ

□離乳食

□ミルクグッズ一式
災害のストレスで母乳が出なくなる場合も。

□バスタオル
寝具の代わりとして。授乳の目隠しにも。

□おもちゃ
避難生活のことを考えると、お子さんの気が紛れるものを揃えておきたいですね。

まとめ

定期的な防災グッズの点検と、入れ替え・メンテナンスが何よりも大切です。出番が無いことを祈りつつ、いざというときの為にしっかりと準備しておきましょう。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

赤ちゃんの暑さ対策|保冷剤がお出かけに活躍♪ 夜の睡眠を快適に
スズメバチに刺された時の対処法|有効な処置は?こんな症状に注意!
noimage
冷蔵庫の節約方法|設定温度と整理のコツは?
デコパージュの石鹸を100均で作ってみよう♪|必要な材料とコツは?
猫の熱中症の症状は?体温はどうなる?応急処置について
猫の暑さ対策 お留守番の注意点は?|便利グッズについて
ハムスターの寒さ対策
花粉症|秋はどんな種類の草が原因なの?風邪との見分け方は?
パソコンによる目の疲れ|原因は何?ひどい疲れは血行不良から
綿棒でおこなう耳かきのコツと注意点 毎日やって大丈夫?
さつまいも |ダイエットに効果的な理由は?食べ方にポイントが!
夏の水分補給はココに注意!おすすめな飲み物は?
熱中症予防にはうなぎが効果的|その他に食べ物でおすすめは?
秋刀魚のわた(内臓)に美容効果が♪魚の見分け方のコツは?

Menu

HOME

TOP