父の日のプレゼントは子供と手作りで♪ キーホルダーの作り方

s-表紙

子供からお父さんへ父の日のプレゼント♪」
小さいお子さんが手作りしてくれたらお父さんには嬉しいものですね(^_^)

お子さんとの共同制作で、素敵なキーホルダーを作ってみませんか?

今回は”子供と手作りキーホルダー”をご紹介します。

スポンサードリンク

父の日のプレゼント|手作りキーホルダー【用意するもの】

はじめに、キーホルダー作りに必要なものをご説明します。

キーホルダーの材料には
”プラ板”を使用します。
透明プラ板
こちらは”100円ショップ”で購入しました。
”透明”タイプのプラ板です。
※”白地”など、違うタイプもあります。

次に必要なものが”オーブントースター”です。

オーブントースターで加熱することで、薄くて大きかったプラ板が約1/4のコンパクトサイズになり、厚さが0.4mmから2mm程度にまで分厚くなります。
(※加熱具合でサイズも変わりますので、目安と考えてください)

そのため、思い描いているキーホルダーのサイズよりも大きく(約4倍)絵や文字を書く必要があります。

【その他に必要な道具】
道具

①アルミホイル
②カッター・ハサミ
③油性ペン
④カッティングマット
⑤定規
⑥お箸(またはピンセット)
⑦パンチ(穴あけ)
⑧カタログ又は雑誌など
 厚みがあるもの

最後に”キーチェーン”をつなげれば
キーホルダーの完成です♪

父の日のプレゼント|子供と手作りキーホルダー【注意点】

■プラ板を切り取ったり加工したりする際は”ハサミ”や”カッター”を使用しますので注意が必要です。

■加熱したプラ板をオーブントースターから取り出すときは高熱なので十分ご注意ください。お子さんが取り扱う場合は、直接手で触ることのないようしっかりと声かけをしましょう。必ずお箸(又はピンセット)で取り出してください。

電子レンジは使えません。必ずオーブントースターを使用してください。

それではいよいよ実戦編です。作り方を見ていきましょう!

父の日のプレゼント|キーホルダーの作り方【解説】

①プラ板を”今回使用する分だけ”切り取ります。

※カッター、カッティングマット、定規を使い、およそ10cmm四方で切り取ります。プラ板はカッターである程度の切れ込みを入れて引き離せば結構簡単に切り取れます。

②お子さんに、絵を描いてもらいます。今回は父の日のプレゼントなので、お父さんの似顔絵がいいですね。

油性ペンを使用してください

※今回使用するプラ板は透明なので、紙に似顔絵を描いてもらった後透明のプラ板を上からあてて、お母さんが絵を描き写すこともできますよ。

ここまでの作業が完了するとこんな感じに…。
↓ ↓ ↓
原寸2
※見やすいように白のコピー用紙を下に敷いています。

※図のように、端っこに父の日の”年月日”を書いておくと
いつ作ったものかすぐに分かるので便利です。

スポンサードリンク

③プラ板を好きな形に加工します。
いろんな形に切ってアレンジできますが、今回は①の四角形のままにしています。
※安全のため四隅の角をはさみで丸く切りとってます。

④パンチでキーチェーンを通す穴をあけます。
パンチ穴
※穴が内側すぎるとキーチェーンの金具(リング)が届かなくなりますので注意してください。今回は約4~5mm内側に穴を開けました。

⑤アルミホイルを”しわしわ”にしてうら返し、オーブントースターの中に敷いてその上にプラ板を乗せます。
オーブン
※アルミホイルを使用しないと加熱したプラ板がオーブンの網にひっついてしまいます

⑥加熱するとプラ板が縮みはじめます。

⑦縮むのがある程度おさまったらオーブンのスイッチを切り、お箸(又はピンセット)でプラ板を取り出してカタログ(又は雑誌)に挟みます。熱で縮んだプラ板はところどころが波打った状態になるので、カタログの上からギュッと押さえることでプラ板の”そり”を直します。

※加熱を止めたプラ板はすぐに固くなるので、⑦の作業は素早く行う必要があります

⑧キーチェーンをつければ完成!
完成
できました~♪

まとめ

プラ板キーホルダー作りのポイントは
”じっくり加熱すること”です。
三作品
実は、今回成功するまでに2回失敗していますwプラ板が波打ったまま固まってしまいました。写真の上の2つが失敗作です。プラ板の下の部分が波打ってますね~w左下が成功したものです。

失敗の原因は、プラ板がオーブンの中でグニャグニャに波打ちながら縮むのを見て、あわてて取り出してしまった事でした。

グニャグニャに波打っても焦らずにそのまま様子をみていると、自然と形がきれいになじんできます。なじんだらオーブンを開けてお箸で
取り出しましょう。

今回使用したオーブントースターは
”100v 1000w”で、
成功したときは65秒ほど加熱しています。

加熱前の大きさは10cm四方、
加熱後は4cm×4.5cm位にちぢみました。

スマホに
キーチェーン以外にも携帯ストラップとしても使えますね。
※ストラップを取り付ける穴は小さいので、紐は爪楊枝で押し込んで通しています

父の日のプレゼントに、お子さんと力を合わせて素敵なオリジナルキーホルダーを作ってみてくださいね(^_^)/

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
母の日のプレゼントにおすすめ!|お茶ギフトでリラックスタイムを♪
父の日はいつ?2016年|花の由来|父の日ギフトは花を贈ろう
父の日のプレゼント|ネクタイはカジュアルなニットタイがおすすめ♪
父の日の贈り物にオススメ|いい香りの爽やかヘアトニック
noimage
名古屋まつり2016にディズニーがやってくる♪無料開放施設の場所は?
麻布十番祭り2016服装や荷物はどうする?たい焼きとおすすめ屋台
noimage
浅草ほおずき市の由来は?2016の日程と値段について
博多どんたくとはどんな祭り?しゃもじの由来 2017 年の日程は?
敬老の日|2016年はいつ?発祥の地は兵庫県?何歳から祝うの?
山形花笠まつりとは 2016年の日程は?観光に適したバスはある?
三重県伊勢神宮の神嘗~かんなめ~奉祝祭2016 日本の祭が集結!
佐賀の秋のお祭 唐津くんち|”くんち”の意味や見どころは?

Menu

HOME

TOP