防災 非常食の新常識|ローリングストック法で効率的な備蓄を

近ごろ防災に関する話題でよく耳にするローリングストック法。

非常食が美味しく食べれる
・防災意識を日常的に持つことができる
・普段の食材管理にひと手間加えるだけ

など、メリットが大きくてしかも簡単な方法です。

スポンサードリンク

防災|非常食の新常識”ローリングストック法”とは?

【ローリングストック法】
回転させながら(ローリング)蓄える(ストック)方法。

普段家においている食材・食品と同じように非常食を扱うのが大きな特徴です。

これまでは3年や5年など、賞味期限がかなり長いものを非常食専用に購入して非常食専用の場所に備蓄しておくという方法が主流でしたが

・賞味期限が長いため定期的にチェックする習慣がつかず、実際に必要な時には期限切れだったりする。

・普段口にする食べなれた食材ではないので味に馴染めず食事が楽しめない

・同じものを大量に食べることになるため栄養が偏る

などの問題がありました。

ローリングストック法は普段口にしている食材をそのまま活用する方法なので

・普段の賞味期限の管理だけで非常食の管理も完了するので簡単で効率的。

・食べ慣れているし種類も豊富なので食事が楽しく安心感も得られる。

というメリットがあります。

【ローリングストック法の使用例】
■まずはストックしておきたい食材を決めます。
※”賞味期限1年”が理想

スポンサードリンク

■”非常食は三日分の備蓄が必要”と言われていますが、一日分多めの”四日分”を購入します。

■”非常食を食べる”→”購入して補充”を常におこなう。

※家族で非常食を食べる日を決めておきましょう。

※賞味期限やどのくらい使ったかのチェックが楽に行えるように収納を工夫しましょう。

ローリングストックで効率的に備蓄

【備えておきたい食材・食品】
■ご飯(パック)

■水(”成人で1人1日3リットル”が目安)

■日持ちする野菜

■インスタントもの:ラーメン・味噌汁・スープなど

■レトルト食品:カレー・シチュー・ハンバーグ・パスタなど

■缶詰
※おかず・おやつ用に、缶切りが必要ないものが便利

■調味料
砂糖・塩・醤油・油など

■乾物
昆布・煮干し・干しシイタケなど

まとめ

ローリングストック法では『非常食を日常生活で食べる』という発想で、”食べたら補充”という行為を繰り返します。その結果、賞味期限が短かい食材・食品も非常食にできるので選べる商品・食材も豊富になります。

災害の時は何かとストレスが溜まるもの。食事だけでも普段親しんでいる味を楽しんで、家族でリラックスした時間を過ごしたいものですね。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

スズメバチに刺された時の対処法|有効な処置は?こんな症状に注意!
スーツの長期保管でカビを防ぐ方法|クリーニングのしみ抜き料金は?
ハッカ油のスプレーで暑さ対策|汗の臭いを抑える効果も♪作り方は?
掃除|重曹とクエン酸の使い分け方 混ぜるのは危険?注意点は?
赤ちゃんのアトピー症状はいつから?原因が母乳の可能性は?
お盆|盆棚の飾り方 なす きゅうりの置き物の名前 ほおずきの意味は?
noimage
デング熱とヒトスジシマカ|蚊の対策は?虫除けのポイント
noimage
栗は渋皮にも素晴らしい効能あり!驚きのデトックス効果
旦那が仕事のストレスで体調を崩しそう!自宅で出来る対策は?
お盆玉とは何?発祥と金額の相場は?ポチ袋の特徴について
梅雨時期も熱中症に注意!ポイントは湿度? 対策は?
車の暑さ対策グッズ|ダッシュボードも保護するサンシェード~吸盤付
小学生は熱中症になりやすい? 対策と観察のポイントは?

Menu

HOME

TOP