イベント一覧

広島 とうかさんは浴衣でいこう|名前の由来は?2016年イベント情報

「浴衣っていつから着始めるの?」 これが広島だと 「“とうかさん”が始まる頃」と ハッキリと答えが返ってくるのではないでしょうか。 今回”とうかさん”を調べてみるまでは 「浴衣を着る時期の目安ってあるのかな?」 なんて考えた事すらなかったのですが… “とうかさん”とはどんな行事なのでしょう?

端午の節句|ちまきの由来と屈原 こどもの日と横山大観?

5月5日は「こどもの日」 こどもの日の食べ物の定番といえば やっぱり粽(ちまき)と柏餅(かしわもち)ですね。 「粽(ちまき)」と「5月5日を端午の節句と呼ぶ風習」は 中国から伝わってきました。 調べてみたら、この粽(ちまき)と端午の節句、とっても 強い結びつきがあるみたいなんです。 今回は粽(ちまき)がテーマです。 日本の画家、「横山大観」も登場しますよ(^-^)

こどもの日|柏餅とちまき比較|柏餅の葉の由来は?葉と餅がくっつく時は?

5月5日は端午の節句(こどもの日)。 皆さんは柏餅派ですか?それとも粽(ちまき)派? 私は大の甘党で、買い物先で柏餅を見かけるとつい買ってしまいます。こしあん派です^-^ 今回は柏餅と粽(ちまき)を “発祥”や“端午の節句に食べる意味”という点で比較 しながら紹介していきたいと思います。 最後は“柏餅を作るときのポイント”を二つご紹介します!

鯉のぼり|ポールの上の丸いもの 名前は?どんな意味があるの?

快晴の空を気持ちよさそうに泳ぐ鯉のぼりの姿。 いつみても気持ちがいいものですね。 つい立ち止まって、 「そっか、もう端午の節句の時期なんだなあ♪」と、しばらく見とれてしまいます。 今回は鯉のぼりのパーツについて、それぞれの名称を見ていきましょう。 あのポールの一番上にある丸いもの、気になりませんか?

こどもの日に込められた意味とは?|端午の節句の由来について

五月五日といえばこどもの日(端午の節句)ですね。 「こどもの日」も「端午の節句」もよく耳にする言葉なんですが、ある時ふと思いました。 ・「こども」はどうして平仮名なの? ・そもそも「端午(たんご)」って何? そういえば「節句」もちゃんとした意味なんて考えた事なかったな~…と。 そんなわけで、調べてみました(^O^)