2016年07月一覧

灘のけんか祭りとはどんな行事?2016年の日程と桟敷席の値段は?

豪華絢爛な7台の屋台が力強く練り歩き、3基の神輿が荒々しくぶつかり合う灘のけんか祭り。 「死ぬまでに 一度は見ておけ 灘まつり」という言葉が生まれるほど激しくて熱いこの祭りを観るために毎年約15万もの人が集まります。 今回は灘のけんか祭りの2016年基本情報と桟敷席情報をご紹介します。

山形大花火大会2016のチケット情報|桟敷席はまだある?出店は?

山形大花火大会は花火打ち上げ数が1万5000~2万発、昨年(2015)の人出が約40万人と、山形県で最大規模の花火大会です。 今年の夏は山形で、音楽と共に夜空を彩る大迫力の花火を楽しみませんか。 今回は山形花火大会の日程等の基本情報、チケット(桟敷席)情報と出店状況をご紹介します。

たまがわ花火大会の場所取り時間とルールとは?混雑状況と屋台について

東京都世田谷区が開催する「たまがわ花火大会」では多摩川に映りこむ花火が音楽と融合した美しい花火ファンタジア(音楽花火)が堪能できます。 今回は場所取りを成功させるために知っておきたい世田谷区たまがわ花火大会の場所取りルールと当日の混雑状況、屋台状況をご紹介します。

小松基地航空祭2016の混雑状況と必要な持ち物は?人気グッズは?

大迫力の曲芸飛行や普段は観ることができない基地を一般公開する航空祭。 石川県の小松基地航空祭ではF15Jイーグルの編隊飛行に救難展示、そして大好評のブルーインパルスのアクロバット飛行等が観ることができ人気を呼んでいます。 今回は混雑状況、あると便利な持ち物、基地内で購入できる人気グッズをご紹介します。

瓶のラベルのキレイな剥がし方|調味料入れに再利用したい♪

家にある使用済みのガラス瓶を見て、色や形が気に入って「このまま捨てるのもったいないな。何かに再利用したいな」と思うことはありませんか? 今回は、市販のガラス瓶を調味料入れとして再利用するのに役立つラベルの剥がし方とよりオシャレな調味料入れにする方法をご紹介します。

長崎くんち2016の日程 庭先回りの楽しみ方とは?屋台の人気商品は?

長崎くんちの楽しみ方は主に2つの方法に分けられます。ひとつは「本場所の踊場(桟敷席・有料)で観る」。そしてもう一つが「街中で”庭先回り”を観る(無料)」という方法です。 本場所の踊場で奉納踊を堪能するのも良いですが、長崎の街中を自由に散策しながら庭先回りを追いかけるのも楽しいですよ♪

なら燈花会2016 来場者数と混雑は?プロムナードコンサートとは

奈良の有名観光名所である奈良公園では毎年8月になると「なら燈花会(とうかえ)」が催され、無数のろうそくが夜の奈良公園を照らし芸術的な空間へと変わります。 今回は「なら燈花会」の2016年基本情報と来場者数・混雑具合、そしてプロムナードコンサートをご紹介します。

あつぎ鮎まつり花火大会2016の有料席情報とおすすめ観覧スポット

あつぎ鮎まつり大花火大会は8月上旬に神奈川県厚木市で催されるあつぎ鮎まつりのビッグイベント!県下最大級の大ナイアガラを中心とした約1万発の花火を観に毎年50万以上もの人が集まります。 今回は2016年の見所と有料席情報、おすすめ観覧スポットと会場・駅周辺のコンビニ状況をご紹介します。