母の日プレゼントで疲れ解消!アイマスク クッションで安らぎの時間を

アドセンスリンク広告ユニット

135881
母の日は毎年5月の第二日曜日です。今年2016年は5月8日になりますね。

日頃の感謝を込めてプレゼントを贈りたいけれど、何にしようか悩んでしまうこともありますよね。

今回は数あるプレゼントのジャンルの中から、“身体の疲れをとるもの”として「アイマスク」と「マッサージクッション」をご紹介します。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントオススメその①|目が疲れやすいお母さんにアイマスク

「目が疲れて困るわ」というお母さんに、”アイマスク”はいかがでしょう?

ご参考までに、私も普段使っている「あずきのチカラ 目もと用」の感想をひとつ。

メリットとしては
・値段が手頃(1000円かかりません)
・繰り返し使えます(約200回の使用が可能)
・レンジでチンするタイプですので、自分にあった温度に調整するこができます。

しかも、温め過ぎて目には危険な温度になるとマスクの表面に「キケン!」の文字が浮かび上がるので安心です。
 
・あずきの香りとまぶたに適度にかかる重みが相まって、至福のひとときを過ごせますよ(^O^)

・疲れ目は目の下のたるみの原因にもなりますので、アイマスクを使うことで美容効果もありそうですね。

・睡眠効果が高まるというメリットもありますので、「最近なかなか寝つけないのよね」というお母さんにはオススメのプレゼントです。

デメリットとしては、
・毎回レンジを使うので電気代が心配

・あずきの香りが苦手な人には不向き

・熱が冷めるのが早い

・顔にのせるタイプなので、動いたり寝返りをうったりできないといった感じでしょうか。

スポンサードリンク

アイマスクは他にも、
・使い切りで準備の手間がいらないもの

・マッサージ機能つき

・美容・エステ色がつよいもの

・外出先でも気軽に使えるタイプ
など、いろいろな商品がありますのでお母さんにあったアイマスクを探してみてくださいね。

母の日のプレゼントオススメその②|持ち運びが簡単マッサージクッション

「身体の疲れがとれるものをプレゼントしたいけど、マッサージチェアは高いし場所をとるからなぁ。もっと手軽なものはないの?」という方には”マッサージクッション”がおすすめです。

商品の特徴としては、
・クッションの中にもみ玉が入っています。

・コンパクトで持ち運びも簡単です。

・クッションに自分で身体の凝っている箇所を当てるので、位置の微調整が簡単です。

・身体の預けかたで当たり具合をアレンジできます。

・寝ながら・座りながらと、いろいろな姿勢で使えます。

・肩・腰はもちろん、ふくらはぎや太もものマッサージもできますよ。

・カバーの柄もバリエーション豊かで、部屋に合ったデザインを選べばインテリアの一つとしても重宝しそうです(^O^)

・”ヒーター機能”で温めながらのマッサージも可能です。もし、いつの間にか寝てしまっても、一定の時間で自動停止するので安心です。(※商品によって機能が異なる場合があります。確認の上ご購入ください)

価格は商品によってかなり差がありますが、5000円前後でも十分いいものがありますよ。

まとめ

今回はお母さんに日頃の疲れをとってもらう”母の日のプレゼント~癒しグッズ編”をご紹介しました。

癒しといえば、プレゼントを渡して、さらにお母さんに肩たたきをしてあげると喜んでもらえますよ(^^)

少し照れくさいかもしれませんが、「ちょっと肩叩こうか?」とか「今日は母の日だから特別にね」と声をかければお母さんも「あら、じゃあちょっとお願いね♪」と腰かけてくれるでしょう。

肩をたたきながらゆっくり親子で会話を楽しむ。”一緒に過ごす時間を作る”というのも母の日の素晴らしいプレゼントになりますね。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク