おしりの黒ずみを解消するために気をつけたいポイントは?

アドセンスリンク広告ユニット

082990
「おしりの黒ずみを何とかしたい!」

顔やデコルテと違っておしりは肌トラブルにも気づきにくいですね。

今回は、おしりの黒ずみの原因とケアのコツをご紹介します。

スポンサードリンク

おしりに黒ずみが出来るのは何故?

学生時代にさんざん苦しめられたニキビ。

社会人となり、もうニキビに煩わされることもないと安心していたのに、今度はおしりか!しかも黒ずみまで…(T_T)

おしりの肌トラブルは厄介ですよね。

腫れていると座る時痛いし、座り続けると「圧迫がすごい」・「蒸れやすい」という悪条件…(汗)

間接的にですが、ストッキングを履くことも蒸れにつながるようですね。

おしりに黒ずみができる主な原因は
・圧迫
・摩擦
・乾燥

になります。

椅子に座る時間が長い仕事をされている方には、おしりへの圧迫を軽減させるのはなかなか難しいですね。

ただ、下着を変えることである程度おしりへの圧迫を軽減することができるケースがあります。

もしも、締め付けが強く素材がナイロン製の下着をしている方は、肌への負担が大きい可能性が高いです。

素材は綿100%やシルクなどが肌に優しくておすすめですよ。

摩擦も軽減できますし、吸水性が高いです。

吸水性が高いということは、汗をしっかりと吸収してくれるので肌を清潔に保ちやすいですし、すぐに蒸発しないのでおしりが乾燥するのを防いでくれます。

とくに肌の乾燥は黒ずみに進行するきっかけになることが多いので気をつけたいですね。

肌が乾燥すると雑菌やほこり等への抵抗力が落ちてしまい、肌トラブルを起こしやすくなるんです。

スポンサードリンク
【一口メモ】
おしりがかゆくて仕方がないときは、冷たい水を絞ったタオルか保冷剤をかゆいところに当てておくと症状が楽になりますよ。

お風呂でできるおしりの黒ずみ対策

おしりの黒ずみ対策を考えるうえで、お風呂でのケアはとても大切です。

身体を洗う時におしりの清潔を保つことは重要ですが、黒ずみ部分を強くこすらないように注意しましょう。

こすって摩擦が発生すると色素沈着へとつながってしまいます。

身体をこする道具もナイロン素材のものは避けて、コットンタオルなどを使っておくと肌への負担を軽くすることができます。

あと、ボディーソープは洗浄力が強いものが多いので、無添加の石鹸がおすすめです。

石鹸・シャンプー・リンスの洗い残しがおしりに溜まりやすいので注意しましょう。

シャワー浴の方は洗い終わりに立ち上がった際、もう一度シャワーでおしりを洗い流しておくと良いですね。

入浴後は黒ずみの原因である乾燥を防ぐ為に保湿ケアをしっかりと行いましょう。

保湿ケアができるコスメはたくさんありますが、おしりのケアに特化したものがおすすめです。

おしりは身体の中でも皮膚が厚いので、肌の奥まで成分が浸透しにくいというデメリットがあります。

お尻黒ずみニキビ専用

こちらの商品はおしりのケアに特化したジェルタイプのコスメです。

保湿はもちろん”マッサージジェル”としても使えるので、マッサージ感覚で使い続けていくと黒ずみといっしょにお肌のコンディションも良くなりそうですね(^^)

60日間の返金保証が付いているので肌に合わないと感じたときは返金対応してくれるので安心ですよ。

まとめ

・おしりは圧迫・摩擦・乾燥が原因で黒ずみができやすい

・下着の素材はナイロンは避けて綿やシルクを

・入浴時のチェック項目
①ボディーソープは刺激が強いので無添加の石鹸をつかう

②黒ずみ部分をこすらない
※石鹸はしっかりと泡立てましょう
※コットンタオルがおすすめ

③入浴後は必ず保湿ケアを

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク