チベット体操10週目 蓄膿症にも効くのか

アドセンスリンク広告ユニット


これまで、チベット体操をやってきて感じた効果を記事にも書きましたが、

最近、あることにも効果がでている事に気づきました。

それは「蓄膿症」です。

スポンサードリンク

チベット体操10週目 蓄膿症について

チベット体操で特に「良くなったな」と私が感じている事のひとつに

呼吸が楽になった」があります。

もともと鼻が詰まりやすい体質で、よく片方の鼻の穴が

詰まったようになり、息苦しかったりしてました。

そして7~8年ほど前から鼻で息をすると

ときどき嫌な臭いを感じるようになったんですね。

まあ、たまにだったし蓄膿症の症状としては軽い方だと思ったので

特に通院したり市販薬を買ったりもしませんでした。

そして、現在ひょんなきっかけからチベット体操を始めたわけですが、

「呼吸」がホントに楽になりました。

身体を動かしながらも深く長い呼吸をすることが特徴のチベット体操

ならではの効果なのだろうと感じています。

身体を動かしつつしっかり呼吸をするので、ときどき息が続かず苦しく

感じる事もありました。

でも、それでも”深く長く”にこだわってやり続けていたら、

体操中の息苦しさがなくなっていたばかりでなく、普段の生活でも

今まで感じていた鼻の詰まりもなくなり、ラク~に呼吸できるように

なってたんですね(^^)

たぶん、肺活量も上がっているような気がします。

そして、最近気づいたんです。

「あ、そういえば鼻で息するときのイヤなニオイが全くしなくなってる」
って。

チベット体操には蓄膿症を改善させる効果があるのかもしれませんね。

私は症状が軽いほうだったのでチベット体操が蓄膿症のどの位の症状にまで

効果があるかはお伝えできませんが、

体操中にしっかりと鼻から息を吸うことで、副鼻腔あたりにも

なにかしら良い作用があるのではないでしょうか。

チベット体操は、呼吸機能の向上には間違いなく効果があると感じましたよ。

私と同じように「鼻のつまり」による息苦しさがあるという方は

チベット体操を試してみるといいかもしれません(^^)

スポンサードリンク

私が体操を継続して「呼吸がラクになってきた」と感じ始めたのは

4週目に入ったあたりからだっと思います。

他にもいろんなかたちで体調面にも精神面にも良い効果が

現れてくると思いますので、

ご興味のある方はぜひやってみてください(^O^)/

「興味はあるけどやり方が全く分からない」という方には

こちらの本がおすすめですよ。

チベット体操のやり方がイマイチ分かってなかった私が

スムーズにスタートできたのはこの本のおかげです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

引き寄せ力が高まる!チベット体操&瞑想BOOK [ 奥平亜美衣 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)

こちらの本はDVD付なので、活字では伝わりにくい動作も

映像でしっかり理解できるので体操を簡単に始められましたよ(^_^)

著者のひとりが”「引き寄せ」の教科書”を書いた奥平亜美衣さんなので、

引き寄せについて学べる章も設けられています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク