コラーゲンの動物由来と魚由来の違いは?

アドセンスリンク広告ユニット

先日、ネットでサプリを見て回っていたら、コラーゲンに魚由来のものがあることを初めて知りました。

「コラーゲンの種類なんて考えたこともなかった(-_-;)」

動物由来と魚由来のコラーゲンに、それぞれどのような違い、メリット・デメリットがあるのかを調べてみたのでご紹介します。

スポンサードリンク

コラーゲンの動物由来と魚由来の違いとメリット・デメリット

今回、コラーゲンに魚由来のものがあることを知ったきっかけは、タマチャンショップのサプリメント”こなゆきマリンコラーゲン”を見かけたからです。

楽天のランキングに”こなゆきコラーゲン”がランクインしていて、レビュー数が60,000件を超えていたので「なんでこんなに人気があるんだろ?」と思い調べていたら、”こなゆきマリンコラーゲン”という商品もあることが分かったんですね。

その商品説明で、魚由来のコラーゲンがあることを知ったんです(^^)

・こなゆきコラーゲン⇒動物由来(国産豚皮を使用)
・こなゆきマリンコラーゲン⇒魚由来(北海道産の鮭皮を使用)

となっていました。

動物は豚だけでなく牛や鶏を使うことがあります。

また、魚由来のものは”マリンコラーゲン”や”フィッシュコラーゲン”と呼ぶみたいです。

そうなると、今度は「魚由来のコラーゲンにはどんなメリットがあるんだろう」とガゼン気になってきます。

スポンサードリンク

まず、魚由来コラーゲンのメリットに安全性の高さがあります。

動物由来に比べると、魚由来はアレルギーが起こることが少ないそうなんです。

なので、コラーゲンを使いたいけどアレルギーが心配な方は、マリンコラーゲンの商品を優先して試してみると良いですね。

また、マリンコラーゲンの方が消化吸収が良いものが多いようです。

こうしたメリットがありますが、マリンコラーゲンは動物性コラーゲン配合の商品と比べて価格が高い傾向にあります。この点がネックですね(^_^;)

となみに
・こなゆきコラーゲン⇒1,000円
・こなゆきマリンコラーゲン⇒1,490円
でした。

けっこう差がありますよね。

また、動物由来のコラーゲン独特の臭みが気になる方がマリンコラーゲンを試してみたら大丈夫だったというケースもあるようです。

このへんは人それぞれ反応が異なるかもしれませんが、コラーゲンの臭いが気になっている方は一度マリンも試してみる価値はありそうですね。

まとめますと、魚由来のマリンコラーゲンは、動物由来のコラーゲンと比べて
◯安全性が高い(特にアレルギー面で)
◯消化吸収に優れている
✕価格が高くなるケースが多い
という特徴がありました。

私も一度、マリンコラーゲンがどんな感じか試してみたいと思います(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク