手汗対策でベビーパウダーを制汗剤代わりに塗ると効果あるの?

アドセンスリンク広告ユニット

「手汗の対策として、ベビーパウダーを使うと効果あるの?」

汗で手がベタベタすると何かと不便ですね。

「肌がサラサラ」といえばベビーパウダーが思い浮かぶ方も多いと思いますが、手汗の対策にベビーパウダーを使ってもサラサラにできるものなのでしょうか?

スポンサードリンク

手汗対策でベビーパウダーを制汗剤代わりに塗ると効果あるの?

ベビーパウダーは基本赤ちゃんに使うものですから、安全面では心配なさそうですね。

赤ちゃんのおむつかぶれや汗疹を防いでくれるし、何より塗ったあとのサラサラとした手触りが気持ち良いですよね(^^)

そんなサラサラ感が手汗対策にも活かすことができれば便利です。ベビーパウダーは安価で手に入るし、近所のお店でもたいてい手に入りますから。

専用の制汗剤はけっこう高価なものが多いですからね(-_-;)

結論としては、
ベビーパウダーは手汗対策に向いていません。

ベビーパウダーのサラサラ効果によって、手に塗りつけて数分は効果を感じるかもしれませんが、持続性はありません。

それに、これは手に汗をあまりかいていない状態で使用した場合の話で、すでに手が汗でダラダラな状態でベビーパウダーを塗ると、手がパウダーでベタベタになってしまうだけだと思います。

さらに厄介なのが、白いパウダーで周りが汚れてしまうことですね。

手が白くなるのはもちろん、その手で触れた服や机も白くなってしまいます。

ベビーパウダーでは、一時的に手をサラサラにすることはできても、その状態は数分で終わってしまいますし、手も周りもパウダーで白くなってしまうので実用的ではないです。

ベビーパウダーと同じくパウダータイプでファリネという商品があります。




ファリネは手汗対策に特化した人気の制汗パウダーです。

ファリネもパウダータイプなのに手汗対策に効果があるのは、ベビーパウダーと成分が全く違うからです。

ベビーパウダーにはコーンスターチやタルクといった成分によって皮膚をサラサラに保つことができますが、これは汗にアプローチをしているわけではありません。

それに対してファリネには、
・麻セルロース(手のひらの余分な汗を吸収)
・酸化亜鉛(制汗有効成分)
といった汗にアプローチできる成分が配合されています。

また、パウダーは使用するとすぐに手に馴染むので、手が触れたものが白くなったりもしません。

そして何より、持ち運びしやすい容器をしているので外出先での手汗ケアが楽ちんですよ(^^)

■ファリネの容器の特徴
・手汗ケア商品とは分からないデザイン

・4×5cmのコンパクトサイズ
ポーチにも楽ラク入りますね

・パフ付きなので必要なときすぐに使える

さいごに

ベビーパウダーは肌をサラサラにしてくれるので、一見手汗対策にも使えそうな気がしますが、汗にアプローチをしているわけではないので、効果はあまり期待できません。

汗をあまりかいていない状態で使って数分はサラサラする程度だと思います。

手汗対策には、やはり専用の制汗剤がおすすめです。

ベビーパウダーと同じくパウダータイプが好みでしたら、ファリネがオススメですよ。

ベビーパウダーのようなサラサラ感もあり、一度のケアで2~3時間は持ちます。

容器もお洒落で人に見られても制汗剤とは分からないデザインなので、外出先でも気軽に使うことができますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク