新聞紙で棒を作ろう-体操・ストレッチ・スイカ割り・遊びに♪

アドセンスリンク広告ユニット

「体操やストレッチに使える棒を手作りしたい!」

そんなときは、新聞紙を活用してみてください。

意外と頑丈な体操棒が作れますよ(^^)

また、スイカ割りの棒(子供用)や、ゲーム・遊びの道具としても活用できます。

スポンサードリンク

新聞紙で棒を作ろう-体操・ストレッチ・スイカ割り・遊びに♪使えて便利♪

今回ご紹介する方法で、上の写真のような棒を作ることができます。

材料は、新聞紙とビニールテープだけでOK。

新聞紙を丸めるだけでもいいのですが、ビニールテープをまくことで、より頑丈になりますし見栄えも良くなりますよ(^^)

上図の右側にある緑色の棒は、数年前に作ってずっと部屋に置いている新聞の棒です。

一見すると新聞紙で作ったものとは分からないので、気兼ねなく部屋に置いておけます^^

新聞紙を二つ折りの状態にして、矢印の方向にどんどん丸めていくと同じような棒が完成しますよ。
(※紙を”めくれない側”から”めくれる側”に向かって丸めていきましょう)

新聞紙を固く丸める方法は?

新聞紙を固く丸める方法ですが、丸めるときにいかに隙間を作らないかがポイントになります。

実際にやってみると分かりますが、新聞紙を丸め始めるとき指に結構力を入れる必要があります。

指に力を入れて、つまみながら丸めていく感じです。

でも、二つ折り状態の新聞紙は結構”長さ”があるので、両手で一気に隙間なく丸めるのはまず無理です。

私の場合は、新聞紙を床に敷いて上図のように足を”重し”代わりにしています。

そして、足の位置をずらしながら部分的に少しずつ新聞紙を丸めていくと隙間もできにくいですよ。

上の写真は片手でやっていますが、実際には両手で作業してますよ。
(カメラを持つために今だけ片手になってるだけですw)

このあたりが少し大変かもしれませんが、ある程度丸まれば、あとは力をそんなに入れなくても丸まっていきますからね。

最後まで新聞紙を丸めたら、棒の真ん中をしっかりとにぎりセロテープでグルッと巻いてしっかりと固定しましょう。

両端も同じように巻いておくとこの後の作業もしやすいです。


丸めてセロテープを貼ると、こんな感じになります。

真ん中に少し隙間ができてしまいましたが、まあまあいい感じだと思います。

それに、このあとビニールテープも巻きますから、さらに固さを補強できますよ。

スポンサードリンク

ビニールテープで強度と見栄えアップ♪

それでは、今度はビニールテープを貼る作業にはいります。

今回使用したビニールテープはダイソーで購入したものです。

3色(青・黄・緑)の3個セットでした。


他には赤・白なんかもありましたよ。

あなたの好きな色を選んでくださいね。

今回は、ちょっと工夫して2色ストライプで作りました(^_^)


もし、あなたも2色で作る時は、貼る順番に注意してください。

図①は
濃い色(青)⇒薄い色(黄)
で貼ったものです。

薄い色を後で貼ったために、先に張った色が透けて見えてしまっています。

これだとあまり奇麗な印象ではないですよね。

図②のように、
薄い色⇒濃い色
の順番で貼っていけば、見た目も奇麗になります。

では、薄い黄色から貼りますね。

図③のように、次に貼る緑色の部分を空けながらグルグル巻いていきます。

コツは、ビニールテープを若干引っ張りながら貼ること。

そうする、とテープにシワがでず表面がキレイになります。

続いて、緑色のビニールテープをグルグルと巻いていきましょう(図④)

コツは、テープの巻き始めと巻き終わりを図の⑤のように同じ箇所を1~2周グルッと巻いておく事です。

2色のストライプにするときは、こうしておくと見た目がとてもキレイになります。

これで完成です(^^)

おわりに

私も新聞紙の棒をひとつ部屋に置いていますが、けっこう重宝していますよ。

おもに、肩のストレッチに利用しています。

ときには棒で自分の方をトントン叩いたり。

遠くにあるものを棒でたぐりよせたり。
(これが思いのほか便利♪)

発色の良いビニールテープを巻いてあるので、置いていても部屋の雰囲気を壊すこともなくていい感じです。

あと、実際にこの棒でスイカ割りをしたことがありますが、大人が使うには短いです。かがんだ姿勢で割ることになります。

通常のスイカ割りの棒に比べたら強さも重さもないので割るのにコツがいりますしね。

なので、スイカ割り用に作るときは新聞紙の枚数を多目にしておくといいかも。

気軽に作り直しや調整ができるところも新聞紙を使った棒の魅力です。

ぜひ、いろいろな使い道に活用してくださいね(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク