延岡大師祭2019のディズニーパレードの日程は?駐車場はあるの?

アドセンスリンク広告ユニット

「延岡大師祭2019にディズニーがやってくる♪」


延岡大師祭は宮崎県延岡市の春のお祭りで、
九州三大春祭りのひとつに数えられています。


「おだいっさん」の愛称でも親しまれているこのお祭りには、毎年約20万もの人出があります。

でも、今年はディズニーのスペシャルパレードが予定されているので、更に賑わいそうですよ(^^)


今回は、ディズニーパレードの日程・コースと駐車場情報。

そして、延岡大師祭りとはどんなお祭りなのかをご紹介します。


スポンサードリンク

延岡大師祭2019にディズニーがやってくる♪パレードの日程は?

パレード鑑賞

ディズニーのパレードが宮崎県の街中で観れる♪


ディズニーが企画している
「東京ディズニーリゾート・スペシャルパレード」
というイベントがあります。


ミッキーと仲間たちが、ドリームクルーザーⅡ&Ⅲに乗って街中をパレード♪


さまざまな地域で夢の国のイベントが楽しめる嬉しい企画です。


その地域の一つに、今回ご紹介する宮崎県延岡市の「延岡大師祭(のべおかだいしまつり)」が選ばれました!


じゃあ、延岡大師祭(今山大師祭)の日程はいつなのかというと、


2019年(平成31年)4月12日(金)~14日(日)の開催です。


そして、ディズニーパレードの日程は最終日の4月14日(日)となります。


ディズニーパレードの時間は、13:00頃を予定していますよ^^


パレードのコースは次の通りです。

【ディズニーパレードコース 延岡大師祭2019】
延岡市中町シンボルロードをスタート

中央通り交差点

安賀多橋

安賀多二丁目停留所前で終了

※悪天候・その他の理由で中止または一部内容が変更される可能性あり

延岡大師祭2019アクセス情報-駐車場はあるの?

延岡大師祭(今山大師祭)は今山大師や市街地での開催となります。


今のところ2019年の情報が更新されていないので、ここでは昨年2018年の情報をお伝えしますね。


2018年は、国道218号線沿いの五ヶ瀬川河川敷(延岡市古川町)に無料駐車場が設置されています。約400台の収容が可能です。


今川大師とは距離がありますが、無料のシャトルバスが利用できます(中日・最終日)


シャトルバスは河川敷駐車場からのぼりざる物産展会場を経由して、今山大師東側登り口まで行くことができますよ。
(中日:9時~18時 最終日:9時~17時)


また、今山大師東側登り口からシャトルタクシーも運行しています(一人100円)


旭小学校や岡富小学校なども駐車場が利用できたようです。


※昨年と内容が変わる可能性もありますので、お越しの際は2019年の最新情報をチェックしてください

今山大師の公式サイトから「アクセス」⇒「大師祭り期間の駐車場はこちら」でチェックできます

【アクセス情報】
●延岡駅より徒歩で約15分

●佐伯市から東九州自動車道経由で約1時間

●宮崎市から東九州自動車道経由で約1時間30分


スポンサードリンク

延岡大師祭とは

延岡大師祭(のべおかだいしまつり)は、宮崎県延岡市にある今山大師で「家内安全」「五穀豊穣」を祈願する春の行事です。


今山大師は、JR延岡駅から徒歩で約15分のところにあります。


今山大師寺の頂上には、日本一の弘法大師像(高さ18m)がありますよ。


参道には露天が並び、商店街で”お接待”が行われたり見立細工が飾られたりします。


中日・最終日には”のぼりざる物産展”も開催♪


最終日には「市中パレード」が催され、大名行列など仮装したさまざまな団体が参加して街が賑わいますよ^^

高千穂・延岡・日向・高鍋の観光スポットはこちら【楽天たびノート】

おわりに

ディズニーパレードは、スタートとゴール付近での観覧も面白いです。


過去のパレード映像を観てみると分かりますが、ミッキーたちがパレード用車両を乗り降りする姿を観ることができます。


それだけに、この地点の場所取りはかなり大変かもしれませんね。


スタートとゴール地点で場所取りをする場合は、現地で係の人や同じように場所取りをしている方に聞いて、パレード用車両(ドリームクルーザーⅡ&Ⅲ)の正確な停車場所をチェックしておいた方が良いです。


停車場所が分かっていないと、「思ったより前の方で停車して車両から降りてくるミッキー達があまり見えなかった」なんてこともおこり得ますから^^;


気温が高い季節のパレード観覧は暑さ対策が大変ですが、延岡大師祭は気候の穏やかな4月中旬の開催なのでその点は安心ですね。


宮崎県で、ディズニーのパレードをぜひお楽しみ下さい^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク