お祭り一覧

大津祭2016の日程と厄除ちまきを入手するコツ ゆるキャラの名は?

滋賀県の秋の風物詩・大津祭では豪華絢爛な13基の曳山巡行が楽しめます。他にも”からくり人形”の披露や厄除け粽(ちまき)が巡行ルートのさまざまな場所でまかれたりと、古き良きお祭りの風景を堪能することができますよ。 今回は大津祭の2016年の基本情報と厄除け粽の入手法と入手後の扱い、ゆるキャラについてご紹介します。

彼岸花を巾着田曼珠沙華まつりで撮影したい♪混雑具合は?

秋に咲く曼珠沙華。山や田んぼの緑の風景に赤い曼珠沙華が並んでいると「はっ」と目に留まりますね。 でも、曼珠沙華の群生が日本一の巾着田曼珠沙華まつりへ行くと、その印象はガラッと変わります。辺り一面がまるで赤い絨毯のようです(^^) 「これはぜひとも写真に収めたい」と思わせてくれる素晴らしい景色ですよ♪

二本松提灯祭り2016の日程と時間 駐車場の場所はどこ?

秋の夜空を赤く焦がす提灯の美しさ♪福島県の二本松市では一台につき約300個の提灯をつけた巨大な太鼓台が七台登場し、市街地を照らしながら練り歩きます。 今回は、日本三大提灯祭りの一つに数えられる二本松提灯祭りの日程と開催時間、そして駐車場の場所をご紹介します。

新居浜太鼓祭り2016の日程 魅力や喧嘩祭りと呼ばれる理由は?

徳島県の阿波踊り、高知県のよさこい祭りと共に「四国三大祭り」として有名な愛媛県の新居浜太鼓祭り。 金糸の刺繍が入った布団締めや飾り幕を付けた豪華絢爛な太鼓台が市内を所狭しと練り歩き、新居浜市全体がお祭りムード一色で盛り上がります。 今回は新居浜太鼓祭りの日程と見どころ、そして喧嘩祭りと呼ばれる理由をご紹介します。

灘のけんか祭りとはどんな行事?2016年の日程と桟敷席の値段は?

豪華絢爛な7台の屋台が力強く練り歩き、3基の神輿が荒々しくぶつかり合う灘のけんか祭り。 「死ぬまでに 一度は見ておけ 灘まつり」という言葉が生まれるほど激しくて熱いこの祭りを観るために毎年約15万もの人が集まります。 今回は灘のけんか祭りの2016年基本情報と桟敷席情報をご紹介します。

長崎くんち2016の日程 庭先回りの楽しみ方とは?屋台の人気商品は?

長崎くんちの楽しみ方は主に2つの方法に分けられます。ひとつは「本場所の踊場(桟敷席・有料)で観る」。そしてもう一つが「街中で”庭先回り”を観る(無料)」という方法です。 本場所の踊場で奉納踊を堪能するのも良いですが、長崎の街中を自由に散策しながら庭先回りを追いかけるのも楽しいですよ♪

花巻まつり神輿の数でギネス達成!2016年のスケジュールとアクセス

岩手県の花巻まつりは400年以上続く歴史ある祭りとして有名です。 お祭り3日間を通してさまざまなパレードが催され、見物客を楽しませてくれます。 また、2015年には神輿を最も多く用いたお祭りとしてギネスブックに認定されています。 そんなパレードが魅力の花巻まつり2016年スケジュールと基本情報をご紹介します。

目黒のさんま祭り(区民まつり)2016は整理券が必要!会場はどこ?

秋になると全国各地でフードイベントが盛んに催されさまざまな味覚が楽しめます。 東京では秋の味覚の代表格「さんま」の無料配布イベントで毎年賑わいます。しかも9月の上旬と中旬の2回あるのが嬉しいところです(会場は異なります)♪ 今回は9月中旬に開催される目黒区民まつりの日程や主なイベントをご紹介します。